ウサギノポケモン記

乱数解説やポケモンの型紹介をしています。

【役割論理】パワスワキュウコン【汎用理論】

f:id:Usagino:20130717031414g:plain

 

 

パワスワキュウコンについての考察です。

 

考察というほどでもないのかな・・・?

 

 

 

キュウコンは好きで物理型とかも使ってるんですが、

ずば抜けてパワスワ型が強いです。

 

どのくらい強いかって言うと

ポケモン実数値(努力値)技[威力,タイプ]特性補正持ち物補正天候火力指数
ラティオス C200(252↑) りゅうせいぐん[140,竜]<一致> (特性補正:無し) こだわりメガネ(×1.5) (天候補正:無し) 63000
キュウコン C146(252↑) オーバーヒート[140,炎]<一致> (特性補正:無し) ジュエル(×1.5) 晴(×1.5) 68985

Cぶっぱ眼鏡ラティ耐えを崩せます。

 

H191-D68ウルガモスなんかも

攻: キュウコン Lv.50
防: ウルガモス Lv.50
ダメージ: 175~207
割合: 103.5%~122.4%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 351~414
割合: 207.6%~244.9%
補正: [天候+]

こんな感じでドーンとやってくれます。

 

ノイクンなんかも、どんなに瞑想つまれても

パワスワソラビで落とせます。

 

 

パワスワキュウコンの難しいところは努力値振りです。

S100族という激戦区に居て、S補正Sぶっぱもしたいけれど、

ここまでの高火力が出るのでC↑補正Cぶっぱもしたい。

けどCSぶっぱすると耐久が。。。という。。。

 

そう悩んでいるとある声が聞こえてきました。

 

「んんwwwwwwS振りはありえないwwwww」

 

と、なんだかありがたい言葉っぽいので、

C補正でHCぶっぱです。(解説は後ほど)

 

でもパワスワって補助技じゃ?ってなったんだけど

 

「ふぇぇ…だいじょうぶだよぉ…」

 

だそうです。

 

 

そんなわけで、

 

f:id:Usagino:20130719033930p:plain

 

 

 キュウコン@炎のジュエル

控えめ HCぶっぱ 残りB

オーバーヒート/ソーラービーム/悪の波動orめざ地/パワースワップ

 

 

正直S無振りはキツイですが、H振りの有用性がかなりあります。

それは、岩・地のサブウェポンとしての所持率です。

威力100のストーンエッジと地震は多くのメジャーなポケモン覚える技。

その岩地が弱点なんですよね。

そしてその岩地が弱点という、、、

 

それをHぶっぱすることでA実値196ぐらいまでの威力100技を耐えれます。

格闘のサブウェポンのストーンエッジを耐え、ジュエルオバヒで返り討ちにできます。

S振りだとコジョンドや、ゴウカザル、スカーフヘラなんかに抜かれてしまうので安定しません。

相手の攻撃を耐え、高火力でダメージレースに勝っていく。役割論理ってやつです。

 

とりあえずサブウェポンの一つはソラビでいいとして、

残りの一枠なんですが、わりとなんでもいいです。

オススメとして、キュウコンの汎用性を上げるため、

悪の波動とめざ地をあげときます。

 

オバヒ/ソラビ/パワスワという並びだと、貰い火持ちで積みます。

とくにシャンデラヒードラン。こいつらはどうしようもないです。

 

悪の波動はH252シャンデラが乱2(26%)になります。

ヒードランはどうしようもないです。

 

めざ地はH252ヒードランは確2、H252シャンデラ確3、H4シャンデラ乱2(75%)

 

お好みでどうぞ。

キュウコンは補助技も多彩なので、

催眠術、鬼火、痛み分けなんかもいいかもしれません。

 

 

パワスワキュウコンが格好いいBV

11-07775-19426